当サイトでiPhoneのセキュリティを上級者並みに保ちたい方に向けて、個人でも出来る対処法を紹介しております。もし、お手持ちのiphoneを本当の意味で適切に保護したい場合には、こちらの記事を順に参考にされることによって、適切な状態に保つことが出来ます。また、こんなアプリがおすすめだよというものはありません。知識をアップグレードする方がはるかにセキュリティレベルは上がるからです。

iPhoneのセキュリティを向上させる方法

■アップデートは欠かさない
とても大事なこととして、アップデートはなるべく欠かさないようにすることがおすすめです。iPhoneのセキュリティ確保のためにアップデートが行われることもあります。強化にも使えます。もし、アップデートをしないまま使っていれば、何らかの攻撃を受けてしまう可能性もあります。基本的にiPhoneはセキュリティとして強い端末と言われておりますが、アメリカではエクスプロイトを利用して記者の電話情報が盗聴されていたなどがあります。もはやここまで来れば、アニメや映画のレベルですが、そういった脆弱性からなるべく逃れるためにも、iOSやアプリのアップデートは行うことがおすすめです。ゲームを楽しまれている方も居るかもしれません。そういった場合は、アップデー度をする前に不具合が発生していないかを公式サイトで調べましょう。

 

■危険なWi-Fiには接続しない
場所によっては誰でも接続できるWi-Fiがあります。特に飲食店であったり、ショッピングモールで無料のWi-Fiが開放されていることもありますが、あまり使用はおすすめしません。理由としては、セキュリティ的に弱いケースがあるからです。月間の端末のデータ使用量の制限には役立つ部分もありますが、情報が丸見えになっていることもあります。すべての飲食店やショッピングモールがそうであるとは限りませんが、迷ったり判断がつかないようであれば、Wi-Fiの接続は外出時にはオフにすることがおすすめです。特に大切な人とお出かけをしているのであれば、その時間を楽しむことが良いです。

 

■不審なサイトは開かない
なるべく不審なサイトは開かないことがおすすめです。インターネットには多くの魅力的な広告が広がっています。それにつけこんでマルウェアをインストールさせようとするパターンもあります。特にアレなサイトや掲示板に貼り付けられていることや、SNSで出回っていたり、アカウントが乗っ取られていてスパムを送信されたなどのケースもあります。そのため、友達から紹介されたものでも不審だなと思えば開かないようにすることがおすすめです。もし、見たい場合にはしっかりと知識を持ってからにしましょう。

 

■URLをちゃんと見る
公式サイトっぽいURLを紹介しているものの、偽サイトだったということもあります。例えばGoolgeのURLでも、偽のケースも過去にありました。この文章を特に違和感なく読んだあなたは、引っかかる素質があります。実は前述のGoogleの文章ですが、わざとミスタイプをしております。一瞬本物に見えたのであったり、そのまま信じ込んで読んでいるようであれば、気をつけましょう。多くの偽サイトのURLは本物っぽく誤字を交えていたりすることもあります。

 

■VPNもうまく活用する
あまり有名ではないものですが、VPNもiPhoneのセキュリティを保つために有効なことが多いです。セキュリティに詳しい方には当たり前すぎる情報です。透明なストローを想像してください。何かを飲んでいれば、第三者の目からも、コーヒーを飲んでいたり、ジュースを飲んでいたりなどは発覚しやすいです。そのストローの中に不透明なストローをさらに入れることで、周りから情報が見えないように保護されます。これはカプセル化と呼ばれることもあります。ただし、過信は禁物です。せっかくVPNを通してセキュリティ強化たのにも関わらず、接続先のサイトが詐欺サイトであり、そこで情報を入力したのであれば意味がありません。

 

■中古端末はなるべく使わない
これは以外に大事なことです。各キャリアで端末を売ってくれと宣伝していたり、それを安く売りさばいているところもあります。中古の場合は、セキュリティ的に弱いこともあります。例えば、OSレベルで汚染されていたものの、まったく気づかずに販売していたという例は少なくはありません。販売者も気づかないケースもあります。このあたりが調査できる方であれば、すでに当サイトも読んでいないと思います。特に、権限レベルを意味もなく変えてしまうと、ハッカーの餌になってしまうことがあります。しっかりと知識をもって端末を利用することがおすすめです。

 

\ご相談は無料/

お手持ちの端末の脅威を解決します。新たな被害へ至る前にご依頼を!