いきなりこんなメッセージが出た方がいると思われます。「ご使用のiPhoneの接続はハッキングされ、誰かがあなたをトラッキングしています!このページを閉じないでください。この問題が2分以内に解決されない場合、ハッカーがあなたのアイデンティティを明かし、ブラウジング履歴や正面カメラの昇進者連絡先の全員に送信します!」と、本当にされてしまうと、厄介なメッセージです。結論から書いてみると、この手の画面は詐欺です。そのまま閉じても問題ありません。解決策は以上です。ただ、本当に画面通りに従った方へ、どうするべきか対処法を書いてみたいと思います。

 

\ご相談は無料/

お手持ちの端末の脅威を解決します。新たな被害へ至る前にご依頼を!

ハッキングされました2分以内にとiPhoneなどで表示された方へ

対処が必要なことを書いている完全なる詐欺の画面ですが、対処法としてはそのまま何事もなかったように閉じると問題はありません。本当に画面どおりに従って、接続を保護や、OKボタン、閉じるボタンなどを運悪く押してしまったのであれば、何かiPhoneやスマホなどに変更が生じていないかチェックを行い、怪しいソフトがインストールされていれば、削除を行うことがおすすめです。このハッキングされましたや2分以内での脅し言葉で、ほとんどの場合はVPNをインストールさせたり、広告収入などを稼いだりしてサイトが儲かるだけの仕組みが最近の主流です。もしくはカレンダーなどに同期させて怪しげなサイトへ誘導させたりなどのパターンもあります。場合によっては、警告画面に39件のウイルスがどうだこうだと書かれていることがありますが、サイトが行っていることの根底は変わりません。わざとAppleSecurityと大嘘を書いてみたり、大げさな秒数のカウントをしてみたりなどもあり、びっくりされたかもしれません。本当に2分が過ぎたとしてもほとんどの場合は何も起こりません。2分以内に対処するどころか、本当にハッキングされるときは0.1秒かそれ以下ですでに行われることもあります。2分以内に対処したとしてもですが、まずいときはまずいです。

当サイトはそういった被害にあわれた方に向けて、怪しいソフトを除去したり他に何か被害にあっていないかなどを調査するサービスを行っております。実はこの手の情報がネットに出回るまでに、色々な手法に移っていることがあります。これまでの手法が通用しなくなれば、本当にクレジットカードなどの情報を盗んだりするようなことも多いです。今特に何も起こらなくとも、数ヶ月先に多額のクレジットカードの請求が来ていたということもあります。当サービスが話しをお伺いする限りは、50万や100万円単位も珍しくはありません。500万ほどお金が返ってこない方も見かけたことがあります。最悪すぎることに、会社によってはそれは部分的にカードの保持者がいったん支払わなければならなくなることもあります。しかも、それが変換されるのが、さらに数ヶ月や1年先で年中肝を冷やしている方も少なくはありません。また、それだけではなくこういったサイトに引っかかっていたり、すでに別のサイトで引っ掛けられていたというようなケースもあります。本物のショッピングサイトなどに見せかけて、個人情報が取られていたなどです。

 

また、こういったことは一部の個人メディアでも取り上げられております。ちょっと内容を見てみると、確かにほとんどの内容は嘘ではない内容を書いており、画像も公開しておりますが、素人知識っぽい点が多々見かけられます。それで安心していて、実際に別の被害に遭ってしまった方も当サービスで見かけております。インターネットは検索すればほとんどの情報が出てくる便利なものですが、利用の仕方を間違えると大変なことになってしまいます。特にこういった情報を参考にするときには、書いた人が何者であるのか、それはセキュリティに詳しい知識を持っているのかなどを参考にしてみてください。検索エンジンも常に正しい情報を上位表示しているものではありません。ここで書いている当サービスも結局のところはネットだろとのツッコミはさておき、、「ネットの知識を鵜呑みにしてはいけない」の代表例です。特にセキュリティなどは自分が得た情報は本当に正しいかなどの二次的な検証もすると良いです。ハッキングも手法がバレたりすると次々へと変わっていきます。下手な情報を得て、下手に安心すると財産までも失いかねない最悪の選択肢になることがあります。

 

\ご相談は無料/

お手持ちの端末の脅威を解決します。新たな被害へ至る前にご依頼を!