突然、ハッカーに追跡されていますとAppleSecurityから警告を出されてしまった方で当サイトに来られた方はかなりびっくりしていると思われます。まずは、基本的に詐欺なので安心しましょう。そのまま、何事もなかったように閉じると問題はありません。しかしながら、そうではない方に向けて色々と対処法を紹介しております。実はこの手のサイトも日進月歩であり、色々な手口が増えてきております。こういった詐欺が出回ると、色々なサイトが取り上げます。そして、詐欺を働く人も次へ次へと対処を変えていくことがあります。

 

\ご相談は無料/

お手持ちの端末の脅威を解決します。新たな被害へ至る前にご依頼を!

あなたのiPhoneがハッカーに追跡されていますと出た場合

「ご使用のiPhoneがハッキングされました デバイスでのすべての操作がハッカーにより追跡されています。すぐに対処が必要です(OKボタン)」続いて、AppleSecurityとしてさらに太い文字で「ハッカーに追跡されています!」「ご使用のiPhone(アイフォン)の接続がハッキングされ、誰かに追跡されています。このページを閉じないでください。この問題が2分以内に解決されない場合、ハッカーに身元が明かされ、閲覧履歴やフロントカメラの写真がすべての連絡先に送信されます。(残り時間の表記)修理方法:ステップ1:下の「接続の保護」ボタンをクリックします。ステップ2:AppStroreにリダイレクトされます。ステップ3:推奨される保護アプリをインストールして開き、iPhoneを修理します。」

 

とのことです。冷静に考えてみると、iPhoneなのにクリック表記とは面白おかしいギャグのような表現ですが、びっくりされすぎてすでにサイトに引っかかってしまったかもしれません。そういった場合の対処法を紹介します。

ハッカーに追跡されていますで接続を保護を押してしまった場合

基本的に、こちらは色々な目的があります。例えば、アプリのインストールでアフィリエイト収入を稼いだりと不安を煽る商売であったりします。そのため、インストールしてしまった場合でもアプリを削除すれば問題ありません。冒頭のように、この手の詐欺の技術は日進月歩です。もしかすると、当サイトがこの記事を公開し、あなたの目に触れるまでに、それこそ詐欺サイトは手法を変えて色々な悪事を働いていることがあります。例えば、見慣れたアプリであったり、iphoneを保護を押したとして、偽アプリがインストールされることもあります。そのアプリの目的は大抵は良からぬ目的です。今公開されているほとんどのサイトや動画は影響がない方針で報告されているものの、現在は問題はないとは限りません。

残念ながらハッカーに追跡されていますでインストールしてしまった場合

基本的に先ほど消すとOKなことは書きましたが、それも不安は残るものです。音が出てまで警告をされたケースもあるかもしれません。対処法として、無視かアプリのアンインストール(削除)がおすすめですが、それでも危険な場合もあります。例えば、ほとんどのサイトや動画では前述の対処法でOKとしているものの、クレジットカードの情報が抜かれてしまったケースもあります。そのときに異常がなくとも、数ヶ月〜半年後に多額のクレジットカードの請求が来ていたケースもあります。出来る限り、専門的な業者に見てもらった方が安心は出来ます。こういったとき、電気屋などの販売元にお願いして、マルウェア(ウイルス)の駆除をお願いできるケースもありますが、ほとんどの場合は、簡単なセキュリティソフトでアンインストールするか、最悪の場合は何もしないで異常なしと返される場合があります。おまけに、ハッカーもそこまで間抜けではありません。電気屋にハッカーのせいにされ、肝心のハッカーも特定できないとなればお手上げです。それに代わって、当サイトが専門的な調査を行える調査を準備しました。専門的な駆除を行いたい場合には当サービスへご依頼ください。

 

\ご相談は無料/

お手持ちの端末の脅威を解決します。新たな被害へ至る前にご依頼を!